スタブロ アトリム

ご愛顧感謝キャンペーン


こんにちは、明日から盆休み突入で浮き足立っております久留米スタッフTです。

さて、皆さま夏休みはどんな予定でしょうか?
まとまった休暇は取れなくても、土日や連休を利用して3日間程度のお休みならなんとかという方もいらっしゃるでしょう。国際線空港が近い地域にお住まいなら2泊3日でも十分に海外旅行を楽しめます。ただし初日と最終日が移動で終わってはもったいないので、日本から3~4時間で行ける場所が良いでしょう。人気は香港・上海・北京・台湾・ソウル・済州島・グアム・サイパンなど、海外に旅行に行く予定がある方もあるのではないでしょうか?


今回はHPから申し込みができる海外旅行保険 ネットde保険@とらべる

ご契約者さま限定! present ご愛顧感謝キャンペーン present のお知らせです。

2014年8月1日(金)~9月30日(火)

期間中 『ネットde保険@とらべる』 でお申込みされたお客様から抽選で100名様

日本全国お取り寄せグルメカタログをプレゼント!!

 

photo-26.jpg

 

海外旅行保険なんて必要なの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、海外で思わぬ出来事が起きたりします。

その1 (細菌性食中毒)
東南アジアで生魚を食べたら、サルモネラ菌による食中毒で入院する事となった。
それらの治療費用は支払われますか?
「治療・救援費用」または「傷害治療費用」で補償することができます。


中国のファーストフードのチキンの賞味危険切れの事が最近ニュースになっていますが
海外では食品の衛生管理がどうなっているか分からない事もあると思います。
もちろん観光地のお店は衛生管理しっかりしているとはおもいますが、もしかしたら食品が傷んでいて食中毒になるかもしれません。そのような場合も海外旅行保険に加入していれば、キャッシュレス
・メディカルサービスで治療を受けることができます。

その2 (携行品)
旅行中、パスポートを盗難された。現地の大使館で再度発給してもらったが、手数料等諸々の費用がかかったのは、保険金で支払われますか?
お支払の対象になります。パスポート(旅券)の場合は、領事館に納付した発給手数料および電信料のほか、最寄の大使館までの交通費、宿泊費も対象となります。


その3 (賠償責任)
誤ってお店の商品を壊してしまった場合や、ホテルの客室を水浸しにした場合、かなりの金額を請求されました。保険金で支払われますか?
「賠償責任危険補償特約」で補償することができます。

 



photo-10.jpg

さまざまなトラブルに備え、安心して海外旅行をするために。
◇ インターネットで24時間いつでもご契約手続きができます。
◇ 出発日の60日前から当日午後11:30までご加入いただけます。
◇ 保険料のお支払いはクレジット決済。申込書への署名は不要です。
◇ ネットでのお申込み手続き完了後、すぐに契約確認書を印刷することができます。

 


弊社でも海外旅行保険を取り扱っており、また弊社のHPからお手続きが可能です。
そしてHPで申し込んでいただきますと、店頭で申込いただくより、
保険料がお安くなっております!

photo-27.jpg